新卒採用情報

包み隠さない大王加工紙工業の話。

お客様の大切な製品を「包む」「保護する」技術で、
その品質を守り、さらなる価値を生み出すのが私たちの使命。
そんな大王加工紙工業に興味を持ってくれたあなたへ、
ありのままの姿を知ってもらうために情報を提供することも、
わたしたちの大切な使命です。

知ってください。
飾らず、装わない、わたしたちのことを。
Daio Tech New Graduates
わたしたちの仕事
先輩社員の声
  • わたしたちの求人ポリシー
  • 求める人材像
  • エントリー

わたしたちの仕事

パッケージすることで生まれる製品価値。
守ることで保たれる製品本来の価値。
それを生み出すことが、
わたしたちの価値創造。

当社は1929年の創業以来、商品を「包む」「守る」ための製品開発を追究してきました。
現在は製品の表面を保護するマスキングペーパーなどの産業用包装資材、
空塵・抗菌作用クリーンマットに代表される衛生公害防止用資材など、幅広い製品を製造。
創業者から受け継いだ「ものづくり」への情熱を絶やすことなく、常に時代のニーズを先取りしています。
また、当社の製品のほとんどは、お客様の要求を踏まえ、社員が一丸となることで生み出してきたオーダーメイド品。
そうして取り扱い製品の幅を広げ、技術の向上に努めてきました。お客様との信頼関係こそが、私たちの成長の礎です。

会社概要

先輩社員の声

大王加工紙工業で働くことの意義・それぞれのメリット・望める成長…
先輩社員たちが本音で答えます。

営業職 【入社3年目】 前 慧人
1年目から新規顧客の開拓に成功。 その成功体験をモチベーションにしながら…
3年目の今は誰よりも早く新製品を売るのが目標!
東日本営業部 営業第2課 前 慧人 (桃山学院大学 経営学部 経営学科 2016年卒業)

東京営業所で活動中。
1年目から新規のお客様の販売ルートを確立し、定期的な注文をいただくことに成功しました。
3年目のいまは、今度新たに開発される当社新製品を誰よりも早く売ることが目標です!

営業第2課 前 慧人の1日
  • 8:55
    メールの確認・対応。
    受注状況を確認し、得意先にアポイントメント調整。
  • 10:00〜12:00
    午前の営業。
    得意先の担当者の方と打ち合わせ。
  • 12:00
    昼食。
    午後からの営業にそなえてしっかり腹ごしらえ。
  • 12:45〜15:00
    午前中に引き続き得意先への訪問。ニーズをしっかりと受け止めます。
  • 15:00〜17:00
    帰社して顧客からの 要望・問い合わせを他部署へ確認・連絡。翌日の営業活動の準備へ。
  • 17:00〜17:30
    今日の業務を上司に報告。連絡・相談も忘れずに。日誌を作成して退社。たまに映画を観に行きます。
前 慧人に質問
  • Q.どんな新入社員研修がありますか?

    まず入社して約3カ月は、兵庫県加西市にある当社の工場で研修を受けます。なんといっても当社はものづくりの会社なので、製品がどう作られているかを知らずに営業はできません。その後、現在の部署に配属されて1カ月間の営業研修。
    その後さらに直属の上司との同行営業を2カ月。つまり約半年間はしっかり指導してもらえるので、無理せずに仕事に順応できます。

  • Q.先輩や上司との関係はどうですか?

    とても良好です。というか、頼りになる先輩や上司の存在があるから、新しいことに挑戦して頑張ろうという気持ちが湧いてくるのかも。この会社のすごいところは、企業説明会のときに人事担当者の対応から抱いた「面倒見がいい会社」という印象が、今もまったく変わらないところ。今後後輩が入ってきたら、そんなイメージを裏切らない指導ができる先輩になっていたいと思っています。

  • Q.営業ノルマはありますか?

    いわゆる営業ノルマではありませんが、毎年、社員一人ひとりが1年に達成を目指す目標数値を決め、それに基づいて営業活動に勤しむシステムになっています。毎月1回営業会議があり、達成度を確認。万が一不振なときも頭ごなしに「頑張れ!」と言われるのではなく、上司がともに営業の動き方の改善点を考えてくれます。

前田 啓太 検査職 【入社2年目】
自分の仕事は大王加工紙工業の ブランドを守る「最後の砦」! そんなプライドを背負って検査する毎日。
品質保証部 品質第2課 前田 啓太 (大阪工業大学 工学部 応用化学科 2017年卒業)

ものを「検査」する仕事に就きたいと思い、就職活動を進めていたところ、大王加工紙工業に出会いました。
いまの仕事は出荷される当社製品に「太鼓判」を押して送り出すこと。
正確さに対する自信が求められる職場です。

品質保証部 品質第2課 前田 啓太の1日
  • 8:25〜9:00
    朝礼の後、課内ミーティング。
    今日一日の予定をそれぞれ再確認します。
  • 9:00〜10:00
    予定変更やトラブルがないか、製造現場を回って確認。検査サンプルを回収します。
  • 10:00〜12:00
    報告書を作成しつつ、他部署から寄せられる依頼に対応。製品の検査にとりかかります。
  • 12:00
    昼食。
    家から持ってきたお弁当を食べます。ときには自分で作ることも。
  • 12:45〜16:30
    午前中に引き続き、各現場を回りながら製品の検査を。データを収集していきます。
  • 16:30〜17:00
    収集した検査データを入力し、報告書を作成。明日の予定を確認し、準備を行います。
  • 17:00
    退社。
    ほぼ毎日、定時に帰っています。車通勤なので、そのままドライブに出かけることも。
前田 啓太に質問
  • Q.大王加工紙工業に入社しようと思った理由は?

    もともと大学では応用化学を専攻しており、就職活動でも最初は水質検査に携わることのできる会社を探していました。しかし思うように結果が出ず、とにかく「検査」を仕事にできる企業にシフトチェンジ。そこで出会ったのが大王加工紙工業です。面接でもとても熱心に話を聞いてもらい、この会社なら「必要とされる人間」になれるのでは?と思ったことで入社を決めました。

  • Q.資格支援制度などでキャリアアップできますか?

    製造部門に直結した工場で働いており、現場を回りながら検査を行う仕事の性質上、必要に応じてさまざまな資格取得に挑戦することができます。高圧ガス製造保安責任者資格や危険物取扱者資格など、社員が希望すれば取得のための講座へ会社から参加させてもらうことも可能。私はまだ挑戦していませんが、とりあえずいまの職場の仕事を完璧にしてから考えたいと思います。

  • Q.福利厚生でよかったと思うことは何ですか?

    工場の敷地内に社員寮があり、私のように工場勤務の人も、本社で営業職・事務職採用の人も入社時には工場で研修を受けるため、寮で生活できます。ユニットバスつきの清潔なワンルームタイプで、もちろん一人部屋。私は研修が終わったあともそのまま約半年間、寮生活を続けました。そしてお金を貯めて、念願だったマイカーを購入。現在はその車で自宅から通勤しています。

開発職 【入社16年目】 村上 裕香
大きな仕事を任されるようになった。
各部署からいろんな相談が集まってくる。 頼られていることを実感しています!
技術開発部 技術第1課 村上 裕香 (近畿大学大学院 農学研究科 応用生命化学専攻 2002年修了)

技術開発はスピードが命。営業の報告を受けてお客様のニーズをつかみ取り、先手を売って開発・改良の提案ができるよう心掛けています。
そんな仕事ができるのも16年の経験あってこそ。まさに「継続は力なり」です!

技術開発部 技術第1課 村上 裕香の1日
  • 8:55〜9:00
    みんなでラジオ体操をしたあと、簡単な朝礼があります。
  • 9:00〜11:00
    当社製品テストサンプルを、お客様からお預かりしたシートでテスト。その他、測定作業など。
  • 11:00〜12:00
    午前中行ったテスト結果をまとめます。また、測定作業の報告書作成。午前の仕事は午前のうちに。
  • 12:00
    お昼ご飯。
    手作りしたお弁当をのんびり食べてリラックス。
  • 12:45〜15:30
    気持ちを切り替えて、午前中のテスト結果から接着剤などの配合を再考し、サンプルの改良を実施。
  • 15:30〜17:30
    製品リリースに必要な書類作成。営業担当に案件の進捗状況を確認。そして明日の準備へ。
  • 17:30
    定時に退社。
    最近は早く家に帰ってゆっくりするようにしています。たまには友人と食事に行くことも。
村上 裕香に質問
  • Q.ズバリ、女性にとって働きやすい職場ですか?

    私が16年の間、大王加工紙工業で働いてこられたのも、やはり働きやすく、居心地が良かったからというところに尽きると思います。産休制度や育休制度もしっかりしていて、子育てを終えてから復帰し、活躍されているベテラン女性社員もたくさんいますしね。最近は同じ部署に女性社員が 入ってきました。彼女にも「働きやすい職場だ」と思ってもらえるように、私もサポートしたいと思います。

  • Q.残業は多いでしょうか?
    また有給は取れますか?

    残業はほとんどなく、わたしも定時に退社しています。
    また、年間休日は123日と大手企業なみ。お盆やゴールデンウィークにあわせて有給を活用することで、長期の海外旅行に行く社員も多いです。とくに私は自分でスケジュール管理ができるので、休みは取りやすいですね。

  • Q.就職活動中の学生に、メッセージをお願いします。

    私の頃は就職氷河期で、内定が取れず落ち込んだこともありました。でも当社を訪問したとき、人事担当者から時間をかけてじっくりと説明・対応してもらったことから、とても温かみのある会社だと感じました。人と会社との縁は、そういう相性からはじまるのだと思います。きっと、あなたを受け入れ、伸び伸びと力を発揮させてくれる会社があるはずです。そんな会社に出会ってくださいね!

わたしたちの求人ポリシー

モノづくり企業は、「ヒトづくり」にも真心を込めています。

「ヒトづくりモノづくりを通じて社会に貢献する」—私たち大王加工紙工業が創業以来掲げてきたミッションです。当社はどの業種においても人材採用にあたり、新卒採用を基本としています。これは、企業の実態とは『人財』であり、自社に合った『人財』を迎えることでさらに理想の『人財像』に向けて育てていく、というポリシーに基づくもの。会社が成長を続けるためには、社員の成長が不可欠です。完全週休二日制、年間休日123日と、大手企業なみの勤務体制を敷いているのは、社員がオンとオフをしっかりと切り替え、仕事で十分に力を発揮してくれることに期待しているから。社員一人ひとりが個人の可能性を広げながら、チャレンジを続けていくための環境を整えています。

各種研修制度

新入社員全員が体験する約3カ月の工場研修をスタートとして、その後1カ月は各部署でのOJT研修を行います。年次に応じた管理職研修に加え、ボイラー技士、高圧ガス製造保安責任者、危険物取扱責任者など業務に必要な資格を目指す社員には補助制度も。
また、営業部で海外取引を行う社員を対象に、英会話学校での学習をサポートしています。

ビジネスコンサルタント講師

国際標準化機構(ISO)関連、省エネ対策関連、工場内レイアウト配置など、企業の信頼度向上と社会貢献、能率アップを目指して各種コンサルタントを招聘しています。

先輩による後輩指導

入社後3カ月間の研修が終わった後は、各部署で先輩たちが後輩たちの仕事をほぼマンツーマンでサポート。先輩だけではなく直属の上司とも距離が近いため、新入社員のアドバイスや相談にも対応。社員は約1年で驚くほどの成長を見せてくれます。

求める人材像

『チームのなかで自分の考えを実現させるために、周囲を納得させる力を持った人財。』

大王加工紙工業は大きな家族のようなもの。そのなかで成長を続けていくためには、協調性やコミュニケーション能力に加え、常にお客様の立場になってオーダーを理解して熟考し、自主的に求められたもの以上のリソースを提示できる能力が求められます。そして社員同士もまた、お互いが相手の立場になって考えることで、最高の力を発揮することができるのです。

1 お客様の立場に立って考え、
対応することができる方
相手の気持ちになって考え、周囲への
気配りができる人

お客様に対して親身な心配りができることはもちろん、社内の同僚や他部署の人々と接するときも、常に相手の立場になって考えることができる。そんな気配り上手な人が理想です。

2 コミュニケーション能力が
ある方
共に働く仲間を大切に思い、互いの成長を
助け合える人

同期同士、同じ部署の仲間、そして他部署の人とも結束して働くことを忘れず、常に積極的なコミュニケーションを行うことで、活発な 提案の交換ができる職場環境。それが当社の強みです。

3 仲間とのチームワークを
大切にできる方
チームワークを重んじ、周囲と協働して
良い影響を与えられる人

社内の風通しのよさは、活発な会話から。仕事にとどまらず、なにげない日常会話から、自分では思いつかないアイデアが浮かぶことも。一人で問題を抱え込まず、常にオープンであることが大切です。

4 自ら考えて自発的に行動
できる方
多様な考えを理解し、自分の頭で考え、
本質を見極めようとする人

専門性にとらわれず、幅広い視野を持って「お客様の求めるものは何か?」という本質に取り組む姿勢が大切。ジョブローテーション制度を敷き、社員が多彩な部署の仕事を経験することも重視しています。

5 困難な状況にも簡単に
諦めずに解決しようとする方
環境に左右されず、むしろ逆境をバネに
成長する人

当社が創業以来受け継いでいる精神です。不況の際にも地に足を付けた経営で、安定した基盤を固持してきました。つらいときにも慌てず、逆転のときを待つ…そんな意識を社員も共有しています。

6 チャレンジ精神旺盛な方
情熱とスピード感をもって主体的に
チャレンジできる人

お得意先の製品開発スピードが早くなる昨今、常に最新情報を察知し、迅速に対応するためには「情熱」と「スピード」が必要。また、各部署で社員一人ひとりに目標を設け、チャレンジを促す社風があります。

7 成長意欲が高い人
周囲からの信頼を獲得し、組織として
高い成果を追求できる人

当社はものづくりの会社。「大王加工紙に頼めば安心」という信頼を、ずっと築き上げてきました。社員たちがお互いを信頼し、ともに問題解決にあたるからこそ、他社にはできない提案が可能になるのです。

人事部からのメッセージ

人それぞれの個性や意識を尊重し、
一人ひとりの活躍を評価する会社です。

当社はとてもアットホームな雰囲気。そしてきちんと真面目にコツコツ頑張る社員の姿勢を、しっかりと評価する風土があります。また、リーダーシップを発揮したい方、縁の下の力持ちとして頑張りたい方など、さまざまな形の活躍を認める会社です。
自分の個性や能力を活かして、私たちと一緒に働いてみませんか?

経営管理部
総務・人事課 主任
牟田 成美子

本当にあなたを必要としてくれる会社があるはず。
その会社は、大王加工紙工業かもしれません。

就職活動中の皆さん。まず、「この企業は本当に自分を必要としてくれるだろうか?」という観点に立って活動してみてください。知名度や会社規模にこだわらず、ほんとうに自分と合いそうな企業、社会人として成長できそうな企業…皆さんがそんな会社と出会えることを、心から願っています。そんな選択の結果、大王加工紙工業を選んでくれたら、とても嬉しく思います。皆さんにお会いできる日を、楽しみにしています。

経営管理部 部長
菅野 有滋
エントリー
このページの上へ戻る