会社案内

会社案内

Company

ご挨拶

当社は1929年創業以来、80年に渡り顧客満足を中心とした経営を続けており、現在では「ヒトづくりモノづくりを通じて社会に貢献する」を基本理念に、法令遵守を含めグローバル社会に対応した企業価値向上を目指しております。
世界的に時代の移り変わりのスピードが速くなっている昨今、コンバーティングメーカーとして常に時代のニーズを敏感に捉え、迅速かつ的確な対応をすべく創業以来蓄積されたノウハウを基盤に研究開発し、社会に貢献する事はもちろんのこと環境にも配慮したモノづくりを進めて参ります。またその一方で、わが国の経済情勢が非常に厳しい中、不況に耐えうるべく社内システムを一から見直し、経営基盤を強化していく所存でございます。
これからもお客様に愛される企業を目指し全社一丸となって努力して参りますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 上西佳弘

会社概要

商号 大王加工紙工業株式会社
(DAIO PAPER CONVERTING CO.,LTD.)
設立 昭和27年4月2日(創業昭和4年10月)
代表者 代表取締役社長 上西佳弘
従業員数 114名(男子93名、女子21名 平成25年12月31日現在)
資本金 1億円(授権資本4億円)*弊社は大王製紙株式会社様の系列会社ではございません
年商 53億円(平成25年9月30日現在)
本社・中央研究所
東京営業所
兵庫工場
関連会社
九州大王紙工(株) 〒839-0215
福岡県みやま市高田町濃施795-2
TEL:0944-22-4805
FAX:0944-22-4804
九州大王紙工(株)はこちら
富士テクノ(株) 〒418-0111
静岡県富士宮市山宮861-3
TEL:0544-58-6507
FAX:0544-58-6508
事業目的
事業目的 1.紙製品
2.高分子物質
3.医薬部外品の製造並びに販売
製造品目 (注)青字は特許、実用新案品
産業用包装資材 マスキング〈表面保護材〉( DMF-フィルムタイプ ・PETフィルム・ FM-自己粘着タイプDM-感圧タイプ 再湿タイプ )、 クラネットペーパー(枡目糸入紙) 、クレープ紙、ラッピングペーパー(タイヤ、線巻紙)、防錆紙、ターポリン紙、パラピン紙、ラミネート紙、防湿紙、ラブアース
衛生公害防止用 DC-MAT(防塵・クリーンマット)、 ホルマスク(ホルマリン吸収紙) 、マイクレックス(微細クレープ)、防虫紙、防蟻紙
【 お客様へ 】
 大王製紙株式会社様との関連性につきましてお問い合わせを頂いておりますが、
 弊社は大王製紙株式会社様の系列会社ではございませんのでお間違えのないよう、よろしくお願い申し上げます。

会社沿革

昭和4年10月 初代社長上西義一氏 大阪市天王寺区勝山通り1-65にて
「上西パラピン加工所」を創業
昭和27年4月 「大王加工紙工業株式会社」に改組(資本金100万円)
昭和28年6月 前本社に工場移転、資本金200万円に増資
昭和34年6月 資本金を500万円に増資
昭和35年1月 大阪市東淀川区田川通りに「淀川工場」を設置
昭和36年4月 現九州事業所を設置
昭和37年4月 現兵庫工場を設置、淀川工場を移転併合
昭和38年4月 東京駐在所を設置
昭和38年12月 資本金を1000万円に増資
昭和39年10月 創業者紺綬褒章を上西義一氏 受章
昭和49年11月 創業者黄綬褒章を上西義一氏 受章
昭和49年12月 資本金を5000万円に増資
昭和52年10月 「九州大王紙工(株)」を設立
昭和53年8月 創業者上西義一氏逝去、上西一三氏 社長に就任
昭和53年10月 東京営業所を開設(昭和57年2月東京駐在所を併合)
昭和56年3月 当社の公益行為に関し、内閣総理大臣賞を受賞
昭和56年11月 坂口精 第三代社長に就任
昭和57年12月 資本金を1億円に増資
昭和58年11月 上西達郎 第四代社長に就任、坂口前社長最高顧問に就任
平成元年6月 創業60周年記念行事をなす
平成元年11月 本社を大阪市阿倍野区阪南町に移転
平成2年1月 「富士テクノ (株)」を設立
平成7年3月 私募債1億円発行
平成7年12月 川口秀一 第五代社長に就任
平成10年12月 ISO9002認証取得
平成11年9月 新本社ビル竣工
平成11年10月 創業70周年記念行事をなす
平成11年12月 ISO9001認証取得
平成13年12月 上西國雄 第六代社長に就任
平成13年12月 ISO9001:2000認証取得
平成15年12月 上西利啓 第七代社長に就任
平成17年12月 ISO14001認証取得
平成19年5月 ソニーグリーンパートナー認証取得
平成19年11月 エコテックス認証取得
平成21年11月 上西佳弘 第八代社長に就任
平成22年12月 東京営業所を東上野センタービルに移転

主な取引先

商社 岩谷産業(株)、(株)島田商会、JFE商事マテック(株)、
住友商事ケミカル(株)、蝶理(株)、東京国際貿易(株)、双日(株)、森村商事(株)、三菱商事(株)、日本サムスン(株)、丸紅(株)、三井物産(株)、菱三商事(株)
繊維 三共生興(株)、田村駒(株)、ユニチカ(株)、ユニクロ(株)
化学 アキレス(株)、(株)有沢製作所、旭化成ケミカルズ(株)、イカリ消毒(株)、エスカーボシート(株)、大倉工業(株)、大塚化学(株)、カナセ工業(株)、(株)クラレ、コスモ石油販売(株)、コニシ(株)、三協化成(株)、シーアイ化成(株)、信越ポリマー(株)、昭和電工(株)、住友化学(株)、住友スリーエム(株)、積水化学工業(株)、積水成型工業(株)、(株)ダイヤテック、太平化学製品(株)、タキロン(株)、住友ベークライト(株)、帝人化成(株)、電気化学工業(株)、東洋インキ製造(株)、東洋紡績(株)、タマポリ(株)、東レフィルム加工(株)、日東樹脂工業(株)、日東電工(株)、日本アクリエース(株)、日本カーバイド工業(株)、日本合成化学工業(株)、日本ペイント(株)、東山フィルム(株)、日立化成工業(株)、名阪真空工業(株)、三井化学ファブロ(株)、藤森工業(株)、三菱レイヨン(株)、(株)ユニークテープ、三菱樹脂(株)、DIC(株)
鉄鋼・金属 (株)神戸製鋼所、(株)共進、新日本製鐵(株)、住友軽金属工業(株)、住軽アルミ箔(株)、
(株)DNPエリオ、DOWAメタル(株)、日新製鋼(株)、日鉄住金鋼板(株)、日本冶金工業(株)、日軽パネルシステム(株)、(株)ヒラノテクシード、藤田金屬(株)、YKKAP(株)、(株)淀川製鋼所
ガラス 旭硝子(株)、旭ファイバーグラス(株)、日本板硝子(株)、(株)マグ
ゴム クレハエラストマー(株)、住友ゴム工業(株)、東洋ゴム工業(株)、(株)ブリヂストン、横浜ゴム(株)
伊藤忠紙パルプ(株)、(株)ウインテックス、新生紙パルプ商事(株)、王子製紙(株)、王子製袋(株)、オザックス(株)、釜谷紙業(株)、日本トーカンパッケージ(株)、恵和(株)、国際紙パルプ商事(株)、五洋紙工(株)、ザ・パック(株)、三協紙業(株)、東京紙パルプ交易(株)、日本紙通商(株)、日本理化製紙(株)、住商紙パルプ(株)、日本紙パルプ商事(株)、日本マタイ(株)、森紙業(株)、リンテック(株)
公的機関 大阪市立工業研究所、東京工業技術院、兵庫県立工業技術センター
(五十音順)
銀行 みずほ銀行(阿倍野橋)、三菱東京UFJ銀行(阿倍野橋西)、三井住友銀行(寺田町)、りそな銀行(阿倍野橋)、商工中金(梅田)

プライバシーポリシー

Privacy Policy

1.個人情報の取り扱いについて
(ア) 個人情報の収集
当社は、お客様から個人情報を収集させていただく場合、収集目的と利用範囲等を明示したうえで、必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。

(イ) 個人情報の利用
当社がお客様からお預かりした個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。また、当社は、お客様へのより良いサービスの提供のため、個人情報の取扱いをグループ会社間または外部の委託先に委託する場合があります。委託にあたっては、個人情報を適切に取り扱っている委託先を選定し、委託先で適切な管理が実施できるよう必要な事項を取り決め、お客様の個人情報保護に努めます。

(ウ) 個人情報の提供
当社は、お客様の同意なしに第三者へお客様の個人情報の提供は行いません。ただし、法令に基づく場合、人の生命・財産の保護の必要がある場合、警察・裁判所等の公的機関への協力が必要である場合には、この限りではありません。

(エ) 個人情報の開示・訂正等
当社は、お客様から自己の個人情報の開示、訂正、追加、削除または利用の停止、消去のお申し出があった場合は、合理的な範囲内で適切な対応を行います。

2.個人情報の安全管理措置について
当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等から保護し、正確性及び安全性を確保するために、管理体制を整備し、適切な安全対策を実施します。

3.個人情報に関する法令及びその他の規範の遵守について
当社は、個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、社内規程に準拠して行動します。また、就業者に教育・啓発を実施します。

4.個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善
当社は、個人情報保護管理体制および仕組みを、継続的に見直し改善を実施します。