環境対策

環境対策

Environment
限られた環境、限られた資源。
産業界の一員として、私たちにできることを考えます。
環境対策

理念

大王加工紙工業株式会社 兵庫工場は、環境側面を考慮し、環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し『環境との調和』をスローガンとして、地球環境の保全と社会への貢献を目指して活動する。

方針

大王加工紙工業株式会社 兵庫工場は、産業用包装資材の製造のうち、保護材を主要製品とする加工紙・フィルム加工メーカーで、エネルギー、水、原材料(紙、フィルム)、水溶及び溶剤系原液、溶剤を使用し、製品、産業用廃棄物、廃液、焼却物、排気ガスなどがアウトプットされる。
そのような環境影響に注意し、人と自然が共生できる豊かな社会づくりのために省資源、環境保全に配慮したモノ作りを行うため、以下の方針に基づき企業活動を実施する。

  1. 環境関連の法律、規制、業界基準を遵守するとともに、自主基準、業務手順を整備し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  2. 有機溶剤などより排出される排ガス削減による環境汚染(大気)の防止を図る。
  3. 地球温暖化防止のため、電力及びガス燃料の節減を推進する。
  4. 資源の有効活用のため、排出物の削減を推進する。特に紙・梱包廃材及び産業廃棄物・廃液の削減に努める。
  5. この環境方針達成のため、全社員にこの方針を徹底する。
  6. この環境方針は、一般の人が入手可能である。

2005年8月1日 大王加工紙工業株式会社 兵庫工場 工場長 玉田 敏之

環境対策